自動車免許を合宿で取得することのメリットについて


取得までの期間が短くて料金も安い

自動車の免許を取得する方法としては大きく分けると自動車学校に自分で通って免許を取得する方法と、指定の場所で合宿をおこない免許を取得する方法の2つに分けられます。自動車免許を合宿で取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。まず自動車免許は自分で学校に通って免許を取得するよりも合宿で免許を取得する方がずっと短期間で取得できます。自分で学校に通うと特に技能講習は一日のうち受講できる時間が限られていることもあってどれだけ早くても1か月程度通わないと取得できません。一方合宿の場合、合宿中は集中的に学科と技能講習を受けるので早い所だと2週間で免許を取得することが可能です。料金面で見ても合宿の方に軍配があがります。自分で学校に通うと30万円以上は必要ですが、合宿免許の場合時期などにもよりますが安い所だと20万円以下で免許を取得できます。

観光やレジャーを楽しめ出会いが生まれやすい

合宿する場所にもよりますが、基本的には市街地を離れた場所で過ごすこととなります。もちろんメインは自動車免許を取得するための勉強ですが、24時間自動車の勉強をするわけではありません。それ以外の時間は基本的に自由行動なので周辺の観光地を散策したり、場所によっては海水浴やウィンタースポーツなどを楽しむことも出来ます。合宿によってはわざわざ土日に観光のためのスケジュールを組むようなところもあります。そして合宿免許では合宿中は同じ人とずっと過ごすことになるため、通学で免許を取得するよりも圧倒的に出会いの場が多くなります。

合宿免許は、参加をするために二週間以上の期間が必要となりますが、地方の教習所に宿泊場所や食事などの手配をしてもらうことができ、免許取得までのトータルコストを安く抑えることも可能です。